TOP > 施工方法

施工方法

Construction

突出量の確認
まずは、被締結体天端からの突出量を
確認します。コンクリート天端ではなく、
被締結体の天端から測定してください。

Aタイプの施工方法

1 特殊座金をセット

専用の特殊座金をセットします。

2 ロングネジナット本体

ロングネジナット本体をセットし、トルクレンチで規定値まで締め込みます。

3 止めネジをセット

専用の止めネジをセットし、ヘキサゴンヘッドのトルクレンチで規定値まで締込み、施工完了です。

Bタイプの施工方法

1 拡大孔を設ける

被締結体に拡大孔を設けます。

内部に挿入することで極端な突出量不足に対応可能です。

以降の手順はAタイプと同様です。

90秒でわかる施工方法
ご採用と活用申請のお願い
株式会社トラスト

あと施工アンカー 株式会社トラスト

各種資料ダウンロード

一覧

性能試験はJIS規格のアンカーボルト・ボルトに対して試験しております。

カタログ

カタログ
DOWN  LOAD

技術資料

技術資料
DOWN  LOAD

試験報告書

試験報告書
詳しくはこちら

図面(六角型)

図面(六角型)
詳しくはこちら

図面(丸型)

図面(丸型)
詳しくはこちら